セイコーエプソンの採用情報

電機メーカーの転職TOP >> 電機メーカーの採用情報 >> セイコーエプソン

セイコーエプソンの採用情報

セイコーエプソンでは、キャリア採用も電機メーカーの中では比較的積極的に募集している感じがあります。セイコーエプソンのホームページの採用情報で詳しい内容が紹介されていますが、実にさまざまな職種で募集の出ていることがわかります。ですから自分のキャリアを生かせるような職種の募集に巡り合える可能性は高いでしょう。ただし技術系の案件の多い傾向が見られます。セイコーエプソンではプロジェクターとかウォッチ、情報関連機のように商品別に募集が出ます。セイコーエプソンで仕事をしたいと思うのであれば、どのような製品を作ってみたいかをまず決めた方が良いでしょう。

文系の募集ですが、技術系と比較するとバリエーションは少ないものの出ていることは出ています。たとえば知的財産や人事業務といった案件が募集されていることもありますので、チェックしておきましょう。

セイコーエプソンでは、どんどん新規事業を立ち上げる積極的な経営方針をとっています。新規事業を立ち上げるにあたって、経験のあるスタッフを募集していることがあります。セイコーエプソンではペーパーラボに関連する事業やGPS受信機の設計・開発に携わるような人材を求めています。一から事業をスタートする所から関われるので、仕事量も多く大変かもしれませんが、その反面仕事に対してやりがいを持てるでしょう。このようにさまざまな案件が募集されているので、一度セイコーエプソンのホームページをチェックしましょう。

セイコーエプソンに転職するにあたって、一つ注意すべきこととして勤務地があります。ホームページを見ていただければわかりますが、ほとんどの職種が長野県下の事業所勤務の案件になります。施設運転管理やプリンター関連の部署の場合、日本全国のオフィス勤務になる可能性はあります。しかしその他のほとんどの募集は、長野県勤務となります。もしほかの都道府県でセイコーエプソンに転職しようと考えているようであれば、引っ越しも視野に入れる必要はあるでしょう。

セイコーエプソンでは能力主義をより前面に押し出しています。例えば仕事に対する評価や給料設定するにあたって、仕事で得られた成果やそれまでのプロセスのみによって判断します。年齢や学歴、性別などの項目は一切排除しているといいます。ですから若い人でも結果を出せば、重要なポジションで仕事を与えられる可能性も十分にあります。転職セミナーでもしばしば出店しているので、近くでイベントがあれば顔を出してみると良いでしょう。

電機メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 電機メーカー求人ランキング All Rights Reserved.