電機メーカーの年収・給料

電機メーカーの転職TOP >> 電機メーカーの転職の基礎 >> 電機メーカーの年収・給料

電機メーカーの年収・給料

電機メーカーに転職するにあたって、やはり気になるのは給料ではありませんか?電機メーカー全体の給料の推移を見てみると、だいたい年収620万円前後といったところが相場になるようです。電機メーカーの業績ですが、景気によって左右されるところがあります。景気が悪くなると、個人企業ともに消費を抑える傾向があるので電機メーカーはその影響をもろにかぶりやすいところがあります。実際リーマンショックの後に起きた世界的な不況では、日本でもかなりの影響を受けました。日本の電機メーカーも軒並み業績悪化しました。その時には電機メーカーの平均年収は、570〜580万円と600万円を割り込むところまで給料がダウンしました。しかしその状況を数年かけて脱して、再び年収620万円前後まで持ち直してきています。

電機メーカー全体の平均年収は、620万円前後です。しかし企業ごとの平均年収を見てみると、かなり違いのあることが分かります。実は電機メーカーの平均年収の中には、1000万円を超えているような企業もいくつかあるのです。しかも興味深いことに、売上高ランキングと平均年収ランキングとが一致していない所にも注目しましょう。売上高の大きなメーカーは、世界的な企業で従業員も多く抱えています。しかし平均年収の高い電機メーカーを見てみると、ある特定のジャンルの製品だけを集中して生産している傾向が見て取れます。従業員もそれほど多くなく、高収益体質なので労働者にその分の還元もしやすくなっているのです。電機メーカーの企業別の平均年収のトップを見てみると、1600万円とか1200万円、1100万円といった金額もいくつか出ています。繰り返しになりますが、あくまでも平均年収が、です。

売上高の大きな大手電機メーカーの平均年収を見てみると、800万円台というところが多いです。業種全体の年収と比較すれば、これでも十分に高収入といえるかもしれません。しかし誰もが知っている大企業の倍以上の平均年収の得られる電機メーカーもあることは頭の中にいれておきましょう。もし年収アップを目的として転職を検討しているようであれば、あまり会社の規模を意識し過ぎない方が良いでしょう。

一方で電機メーカーの中にはあまり給料が期待できない企業もあります。たとえば業界内で社員の平均年収が400万円に届かない所も数社ありますので、転職先を探すときには慎重に企業分析を進めるべきでしょう。

電機メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 電機メーカー求人ランキング All Rights Reserved.