電機メーカーの転職と学歴

電機メーカーの転職TOP >> 電機メーカーの転職の基礎 >> 電機メーカーの転職と学歴

電機メーカーの転職と学歴

電機メーカーに転職するにあたって、学歴は関係しているか気にしている人もいるでしょう。電気メーカーでもいろいろとあって、学歴に対する姿勢はいろいろとあるかもしれません。しかし業界全体の傾向として、職務経歴を重視する所があります。このため、どのような大学を出ているかはあまり重視していません。実際総合電機メーカーの中には、職歴だけを見て卒業大学などは書類選考する際に一切見ないというところもあるくらいです。ですから転職するにあたって、学歴がどうこうということはあまり気にする必要はないでしょう。

ただし電機メーカーの中でも研究系の職種に応募する場合には、学歴が微妙に影響する可能性はあります。研究職の場合、その分野における高い専門性が要求されます。このため、大学よりも大学院を卒業している人材の方が採用されやすいです。ただしこれは電機メーカーに限ったことではなく、メーカーの募集であればほぼ共通している風潮だと思ってもらって良いでしょう。中には大学院卒業していないと応募できないと明記しているメーカーも見られます。

事務系の電機メーカーの採用傾向を見てみると、一部東大のようないわゆる旧帝大とか早慶のような有名私学を卒業しているとその部分は評価されることもあるようです。しかし他の大学を卒業している人はダメかというとそうではないです。それを補って余りある実績を持っていれば、十分採用されるでしょう。例えば海外に留学した経験があるとか、ユニークな研究を行った実績があれば、その部分をアピールしていくのも面白いです。

このように多少学歴が採用に影響を与えることもあるかもしれません。しかし今ではあまり転職するにあたって学歴は影響しないと思って良いでしょう。特に2000年前後からそのような傾向が顕著になりつつあります。なぜそうなったかというと、世界的な競争力のアップが求められるようになったからといえます。グローバル化が進んで、世界中の電機メーカーとマーケットの中で競争して勝ち抜いていく必要が出てきました。またこのころになると、家電のようなコンシューマー商品の売り上げが頭打ちの状態になりつつあります。このように今までの電機メーカーの常識がなかなか通用しなくなってきています。そこで従来の概念にとらわれることなく、柔軟な思考回路で発送できる人材を求める傾向が強まっています。柔軟さは学歴の良し悪しがあまり影響しないので、学歴があまり良くなくても大きなハンデとはならないでしょう。

電機メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 電機メーカー求人ランキング All Rights Reserved.